2021-04

いばらきを観よう

2021年の笠間の陶炎祭(ひまつり)はゴールデンウィークに開催されます

特に焼き物にも笠間焼にも関心がなかったわたしですが、そんな私が”半ば冷やかしに”訪れても、その場のオーラに圧倒されてしまったのが衝撃的だった「笠間の陶炎祭(ひまつり)」。 (めっちゃ抽象的ないいかたで申し訳ありません。)
いばらきで遊ぼう

茨城県フラワーパークが令和3年4月29日に茨城フラワーパークとしてリニューアルオープンします

バラが楽しめる時期を前にして休園に踏み切り、茨城県からの20億円とされる資金投入を行ってゴールデンウィークに合わせてリニューアルオープンとなりますので、楽しみにしていた”わたしのような人”がオープンに合わせてたくさん訪れることが簡単に予想できますね。
いばらきを観よう

静峰ふるさと公園の八重桜まつりは中止ですが見事な桜は健在です

茨城県内で八重桜を楽しみたいのであれば「静峰ふるさと公園」の八重桜のスケール感が見事ですので、お薦めの”八重桜スポットとして今回ご紹介させていただきました。
いばらきで遊ぼう

こもれび森のイバライド(茨城県稲敷市)

「こもれび森のイバライド」は、 まあとても一回の訪問で楽しみ切れるボリュームでもないので仕方がないところですが、 ほかに”楽しそうだったけど、今回体感できなかったこと”を楽しむために また近いうちに訪れたい場所となりました。
いばらきで遊ぼう

シルバニアパーク(茨城県稲敷市)

シルバニアファミリーの世界観を体験できるような場所が 茨城県の稲敷市にあります。
いばらきを観よう

国営ひたち海浜公園のFlowering(フラワリング)2021

茨城県ひたちなか市にある国営ひたち海浜公園の春は、色鮮やかな”花のリレー”が続いて、一応のフィナーレをかざるのが見晴らしの丘いっぱいに広がるネモフィラとなっています。 写真でも十分にきれいですが、実際に訪れることでその迫力に圧倒されることは間違いないでしょう。
茨城弁

茨城弁講座⑦~め

茨城弁「~め」を聞き分けられれば茨城県民の主張がけっこうわかるようになりますし、 「~め」を使いこなせれば茨城県民とのコミュニケーションが円滑にこなせる日が近づくことでしょう。
茨城弁

茨城弁講座⑥とうみぎ

今回ご紹介する茨城弁「とうみぎ」は ”もののなまえ”をあらわしています。
タイトルとURLをコピーしました