新型コロナウイルス

いばらきを観よう

笠間の陶炎祭(ひまつり)2021に行きました

笠間の陶炎祭(ひまつり)は「笠間芸術の森公園」という大きな公園を会場としているので、その開放感のある会場の雰囲気も魅力のひとつでしたが、今年2021年は新型コロナウイルス感染症対策として会場に囲いを設け、検温の協力やいばらきアマビエちゃん登録のお願いをするなどをしていました。
いばらきを観よう

水戸の梅まつり2021

今年の「水戸の梅まつり」は 新型コロナウイルス感染症の影響で ”梅大使によるお出迎え”は体験できないでしょうけれども、 ”チームラボ”のイベント等 ”新しい試み”も取り入れられているので、 水戸の梅まつりを訪れたことがない人はもちろん 訪れたことがある人であっても 楽しめるんじゃないでしょうか。 ただ、きれいな女性ぞろいの ”梅大使”の方々にお会いできないのは 非常に残念ではあります。
新型コロナウイルス

茨城県独自の緊急事態宣言が解除

令和3年1月18日から当初二週間で解除される予定だった 茨城県独自の緊急事態宣言が延長されて 2月末日までとなっていましたが、 それが急きょ2月22日までで終了となりました。
新型コロナウイルス

茨城県独自の緊急事態宣言が延長?

茨城県の対策は言ってしまえば中途半端で 県独自の緊急事態宣言にしっかり対応しているのは ”一番厳しい状態に置かれている”飲食業界というのが 何とも言えないところです。
いばらきを観よう

大子来人の終了が二週間はやくなりました

袋田の滝は、日本三名瀑の名に恥じないスケールの大きさが壮観ですがライトアップが施される「大子来人」がそれに加えて幻想的な雰囲気が上乗せされます。 そんな素敵なイベントが、終了予定期間を残して二週間も早く終了してしまいます。
大井川和彦

茨城県からの緊急メッセージ

あまりにもお粗末なことをしている人(たち)が多すぎて、半ばやんなってきている
大井川和彦

茨城県の新型コロナウイルス対策

昨年のお正月が終わってひと段落したあたりから、わが国においても新型コロナウイルス感染症が蔓延しだしました。
いばらきを観よう

大洗磯前神社で初詣【実践編2021】

今年の大洗磯前神社の初詣は”感染症対策さえしっかりしていれば”それ以外のことは、ほぼストレスなく参拝を行うことができました。
いちょうまつり

コロナ禍での歴史館いちょうまつり

今年の「歴史館いちょうまつり」はコロナ禍のなかでの”頑張っての開催”なので、規模が縮小されて活気が足りない感じは仕方がないところです。
新しい生活様式

7月雨の降らない日がなかった水戸市

連日の降雨記録が記録的だった水戸市に思う。
タイトルとURLをコピーしました