緊急事態宣言

いばらきで遊ぼう

緊急事態宣言中の茨城県内の休園等の情報

どうやら、観光を十分に楽しむことができるのは、緊急事態宣言が終了した後になりそうです。まあ、当たり前なのですが、この機会にシッカリ収束後の楽しみ方の計画を練っておきたいものです。
いばらきで遊ぼう

休日、あそびに行けない

旅行を満喫するには態勢が不十分ですので、 打開するまでの辛抱は仕方ないところですね。
新型コロナウイルス

茨城県も9月12日まで緊急事態宣言対象区域になってしまいました

茨城県には、まだ訪れていない”いいところ”がたくさんあるでしょうし、 他県の方々に、もっと茨城県を知ってもらって楽しんでいただきたい。 でも、感染症がおさまるまでは、ある程度の我慢が必要でしょうね。
新型コロナウイルス

茨城県独自の緊急事態宣言が解除

令和3年1月18日から当初二週間で解除される予定だった 茨城県独自の緊急事態宣言が延長されて 2月末日までとなっていましたが、 それが急きょ2月22日までで終了となりました。
新型コロナウイルス

茨城県独自の緊急事態宣言が延長?

茨城県の対策は言ってしまえば中途半端で 県独自の緊急事態宣言にしっかり対応しているのは ”一番厳しい状態に置かれている”飲食業界というのが 何とも言えないところです。
いばらきを観よう

大子来人の終了が二週間はやくなりました

袋田の滝は、日本三名瀑の名に恥じないスケールの大きさが壮観ですがライトアップが施される「大子来人」がそれに加えて幻想的な雰囲気が上乗せされます。 そんな素敵なイベントが、終了予定期間を残して二週間も早く終了してしまいます。
大井川和彦

茨城県からの緊急メッセージ

あまりにもお粗末なことをしている人(たち)が多すぎて、半ばやんなってきている
大井川和彦

茨城県の新型コロナウイルス対策

昨年のお正月が終わってひと段落したあたりから、わが国においても新型コロナウイルス感染症が蔓延しだしました。
いばらきで遊ぼう

緊急事態宣言解除後いばらきを楽しもう

「るるぶ情報誌」を紹介していますが、こういった有益な観光情報を活用して”自由になったとき”に、思いっきり観光を楽しみたいものですね。
タイトルとURLをコピーしました