茨城のニュース

いばらきを観よう

2021年の笠間の陶炎祭(ひまつり)はゴールデンウィークに開催されます

特に焼き物にも笠間焼にも関心がなかったわたしですが、そんな私が”半ば冷やかしに”訪れても、その場のオーラに圧倒されてしまったのが衝撃的だった「笠間の陶炎祭(ひまつり)」。 (めっちゃ抽象的ないいかたで申し訳ありません。)
いばらきで遊ぼう

茨城県フラワーパークが令和3年4月29日に茨城フラワーパークとしてリニューアルオープンします

バラが楽しめる時期を前にして休園に踏み切り、茨城県からの20億円とされる資金投入を行ってゴールデンウィークに合わせてリニューアルオープンとなりますので、楽しみにしていた”わたしのような人”がオープンに合わせてたくさん訪れることが簡単に予想できますね。
水越恭子

水越恭子さんが令和2年度末をもって茨城放送を卒業することについて

水越恭子さんが 令和2年度末で茨城放送を卒業するという 情報が水越さん本人のTwitterで 発表されました。
いばらきを観よう

水戸の梅まつり「チームラボ偕楽園光の祭」に参加してきました

「第125回水戸の梅まつり」で今回、 アート集団「チームラボ」とコラボして 夜間に光を用いた演出がなされて 「光の祭」と題されて ひじょうに人気となっています。
大洗町

東日本大震災から10年~そのときと現在の茨城県は

東日本大震災から10年が経過した令和3年ですが、元通りになったりそれ以上になったりしているような実感がない、というのが正直なところです。 個人的にケガなどはなかったのですが、仕事の関係上”働き方”の変更を余儀なくされたりしました。 東日本大震災に関わった人たちは、生活状況を変えなければならない人がほとんどなのではないでしょうか。
新型コロナウイルス

茨城県独自の緊急事態宣言が延長?

茨城県の対策は言ってしまえば中途半端で 県独自の緊急事態宣言にしっかり対応しているのは ”一番厳しい状態に置かれている”飲食業界というのが 何とも言えないところです。
大井川和彦

茨城県からの緊急メッセージ

あまりにもお粗末なことをしている人(たち)が多すぎて、半ばやんなってきている
大井川和彦

茨城県の新型コロナウイルス対策

昨年のお正月が終わってひと段落したあたりから、わが国においても新型コロナウイルス感染症が蔓延しだしました。
大洗町

大洗町長交代

国井豊氏がはじめて大洗町長に就任し、今後大洗町がどのように発展していくのか注目です。
新しい生活様式

7月雨の降らない日がなかった水戸市

連日の降雨記録が記録的だった水戸市に思う。
タイトルとURLをコピーしました