鉾田市のメロンが盛んに出荷されていてオススメです

いばらきを食べよう

メロンの生産地として全国的に有名なのは
北海道の夕張市ですが、
関東一円でメロンを楽しむなら
茨城県鉾田市産のメロンがおススメです。

わたしは”イチゴのとき”にもお話しましたが、
どうしても野菜や果物のようないわゆる農作物って
鮮度が重要ですし、
足が早い(水分が飛んでみずみずしさが損なわれるなどして味が落ちたり、腐ったりするのが早い)。

なのでその地域に根ざした食材を旬にいただくことが
いちばんおいしくいただけますし、栄養分も豊富で体にもいい。

なので関東でメロンを楽しみたいなら、
茨城県鉾田市産のメロンを
初夏から夏にかけての季節に楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク

じつは茨城県鉾田市のメロン生産量は日本一

これは意外に思う方も多いかもしんないですが、
茨城県鉾田市はメロンの生産量が
”夕張さんを抑えて”日本一となっています。

しかしながら全国的知名度に関しては
夕張メロンの足元にも及ばないような雰囲気ですし
(鉾田市の”赤肉”のメロンを「夕張メロンみたい」と不名誉な表現をされたことが複数回ございます)
語呂の良さも夕張さんのほうが上に感じちゃいます、バイアスかかっていますけど。

鉾田市産メロンの品種

鉾田市産のメロンは
アンデスメロン・クインシーメロンなど品種の幅が広いことも
特徴となっています。

ネーミングセンスがイマイチな「イバラキング」というメロンも存在します。
本当です。

んで、品種ごとにきちんと説明できればいいのですが
網羅できないほど品種が豊富ですし
中途半端な知識で説明してしまっても
生産者さんたちに失礼になりそうなので、
自分のほうから品種に関してお話はしないようにしておきます。

んでも、どれ食っても
美味しいと思っていただけると確信できるのが
鉾田市産のメロンです。

品種や生産者によって
味に大きく差が出て
天候に大きく左右されてしまうイチゴとは
一線を画しております。

鉾田市産メロンの賢い買い方

ぶっちゃけ、直売所系のお店では
たしかに当たったときのおいしさは超新鮮なぶん
素晴らしいものがあります。

が、なかには
農協(JA)を通すことができないようなものを
さばいているようなところなんじゃないかと勘ぐってしまうようなところも
残念ながらあります。

でも買う側としては
高級フルーツのメロンを金銭面でも外したくはないですし、
贈り物やお遣い物であればなおさらでしょう。

なので一定の品質が保証されたいのであれば、
「サングリーン旭」や
「なだろう」といった
JA直営のお店を利用することが無難といえましょう。

「メロンの森」という
気になるお店もありますが
個人的に利用したことがないので
言及は避けます。
(活気が感じられるので、良さそうには見えますが)

まとめ

メロンが好きで、
美味しいメロンを”関東で”楽しみたいのであれば
鉾田市産のメロンがおススメとなりますので
一度お試しいただければ
イチ茨城県民として幸いに思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村
当ブログは「にほんブログ村」に登録しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました