茨城県フラワーパークのレストラン「ローズ」閉店

いばらきを食べよう

茨城県フラワーパークのある、茨城県石岡市の八郷地区は「フルーツライン」という農道(?)があるほどにフルーツが美味しい地域になっています。

また美味しいそば店や飲食店も多く、食事を楽しむことができる地域としておススメの地域になっています。

筑波山のふもとにあるので、水がいいのでしょうかねえ。

そんな素敵な地域にある「茨城県フラワーパーク」内の「レストランローズ」は、もちろん”地のもの”で美味しい料理を提供しているので、茨城県フラワーパークに訪れた際の楽しみの一つとして定着していました。

スポンサーリンク

いも豚を使用した生姜焼き定食が絶品

レストランローズの名物といえば、バラを使用した「バラジュース」や「バラのソフトクリーム」を思い浮かべる人も多いでしょう。

しかしレストランローズで食事を楽しむにはバラジュースやバラのソフトクリームでは”彩り”にすぎないです。
とはいえ、豊かな香りを楽しめます。

が、お食事を楽しむのには「生姜焼き定食」が一押しになります。

レストランローズの生姜焼き定食は”いも豚”という種類のぶたにくを使用しています。

茨城県の銘柄豚肉といえば「ローズポーク」が有名で茨城県としても推していますが、いも豚という”一見ことばの響きがイマイチ”の豚肉ですが、一度口にすればそのおいしさに支配されてしまいます。

・歯ごたえがあるが、硬くない
・弾力もあるが、硬くない
・むしろ柔らかい
・豚肉のうま味がシッカリしている

食レポ上手くないようで、いささか伝わりにくいでしょうが、簡単に言ってしまえば”うまい豚肉”ということになります。

その”うまい”豚肉を使用して、豚肉料理の王様”生姜焼き”にしたのだから、美味しくないはずがないというものです。

レストラン内から園内を見渡せる抜群のロケーション

レストランローズで食事をしているときに、茨城県フラワーパークの園内の綺麗な景色を同時に楽しむこともできることが、お薦めできるもう一つの理由になります。

茨城県フラワーパークの一押しのイベントの「バラまつり」の時期はもちろん、バラのとき以外でも園内の景色がきれいなので開放感抜群の気持ちで食事を楽しむことができます。

しかし現在レストランローズは閉店中です

このように”バリおススメ”なポイントをあげるだけでもいくつものお薦めポイントがある「レストランローズ」ですが、残念なことに現在閉店中です。(2020年6月現在)

今まさに茨城県フラワーパークでは”大規模な改装”が行われていて、丘を上がったところにある温室も全解体されているので、訪れるには不向きかもしんないです正直言って。



ですが茨城県フラワーパークのさらにもう一つの一押し「花のすべり台」は健在ですし、園内を散策するだけでも抜群の解放感を味わえます。

なので改装に伴う6月下旬の休業の前に、茨城県フラワーパークを楽しんでおくのがいのではないでしょうか。

レストラン再開情報

現在休業中の茨城県フラワーパーク”園内”のレストランですが、リニューアルが済んだあとには”温室があった場所”にレストランが開業するという情報もありますので、改装が終わった後の新しい「茨城県フラワーパーク」を存分に楽しみたいところです。

そのころには、コロナの影響の”妙な閉塞感”がなくなっているといいなあ。

コメント

  1. […] (※参考記事「茨城県フラワーパークのレストラン「ローズ」閉店」) […]

タイトルとURLをコピーしました